メッセージ

園長からのメッセージ

アゼリー保育園では、生活の中で、そして遊びの中で様々な活動や取組みが子ども達の将来につながる
『いきるちから』を育てたいと願っています。
子ども達にとって保育園は、生まれて初めての社会生活の場所です。ここから小学校入学、中学、高校、大学、そして社会人とステップをしながら成長を重ねていきます。保育園での生活は子ども達が大きく成長をしていくための基礎を育てる場所でありたいと願っています。
乳児期はしっかりとした生活リズムを身につけながら、職員との信頼関係の中で安心して過ごすことから始まり、幼児期は遊びの中での友達とのコミュニケーション力を培い、
また様々な活動の中で沢山のチャレンジができる意欲と自信の根を育てていけるよう取り組んでいます。
また隣接する高齢者施設のご利用者様と、沢山のイベントで交流を行い世代交流を行っています。
沢山の人との関わりの中で、思いやりの気持ちが育っています。
子ども達が将来、活躍できる沢山のチカラを保育園生活で育てていきたいと思います。

園長 東山 さとり

心を育むとは・・・

p02_img01

核家族化が定着する昨今・・・
アゼリー保育園では、系列法人内の高齢者施設や学校の様々な年齢層の人との交流を行います。

おじいちゃん・おばあちゃんと様々なマテリアルを使った作品の共同制作など、多彩な活動を通して共に過ごし気持ちが寄り添うことで、知恵をもらったり、他人の気持ちを考えることのできる思いやりの心を育てます。

関わりのコミュニケーションを通して、周囲からたくさんの人の愛を浴びて育つことは、一人一人の個性を大切に伸ばすと共に、お子様の未来に向けてキラキラした「人間力」の基を作ります。

アゼリー保育園コンセプト

p02_img031

保育目標

子どもの幸せを第一に考え、
グローバルで豊かな感性をもった子どもを育てる。

保育を通して育てたい5つの力

  • 人の言葉を聞く力(学習能力とコミュニケーション能力)
  • 集中して取り組む力
  • 生活ルールを通して社会のルールを理解し、守る力
  • 良い人間関係をつくる(思いやり・やさしさ・譲り合い・がまんなど)
  • 豊かな感性(優れた絵本や遊具、自然などの関わりを通して)


一つ前のページへ戻る

園の特色